狭山市の太陽光発電助成事業

By admin in 暑い地域での太陽光発電

狭山市では太陽光発電システム設置費補助制度を実施しています。
これは、地球温暖化防止および環境への負荷が少ない持続的発展が可能である地域社会の実現を目指して市独自に行われている取り組みです。
これにより、市内にある個人の住宅に新規で太陽光発電システムを導入した際に、補助券が交付されます。
補助の対象となるのは、太陽電池容量が10kw未満のもので、電力会社と予め電灯契約および余剰電力を商用電力に送電する契約を結んでいる場合になります。
このような未使用の機材を、住宅の屋根などに搭載した場合に補助を受ける事が出来ます。
補助の内容は、1kwあたり50,000円で、最高限度額も同額になります。
この補助は狭山市からの補助金であり、これとは別に国や県からの補助も併用して受ける事が可能です。
ただし、予め実施可能枠が200件と定められているので、年度内であっても応募件数が200件に達した時点で募集は締めきられることになります。
それ以降については、キャンセルが発生した場合のキャンセル待ち扱いとなります。
申請は、年度内着工の工事であれば施行後であっても申請が可能です。
申請方法は、規定されている必要書類を全て揃えた上で、狭山市役所7階環境課に提出します。
代理人による提出は不可とされているので、必ず本人が記入捺印して持参します。
補助を受けた者は、設置後1年の間月々の発電量、売電量及び買電量等のデータを定期報告するよう定められています。